プレスリリース

Advanced Search

アーマジェルを発売開始

ゴム系断熱材で世界トップシェアを誇るアーマフレックスを製造するArmacell(本社・ルクセンブルク)はこのほど、次世代エアロジェルブランケット「ArmaGel...

専用接着剤を国内生産へ

 ダクトや冷温水配管、冷媒配管、熱源機等の断熱・保温・保冷工事に用いられるゴム系断熱材のうち、世界トップシェアを誇る「アーマフレックス」。製造元はルクセンブルクに本社を構えるArmacell(アーマセル)。日本では日本法人Armacell...

ゴム系断熱材で世界トップシェアを誇る『アーマフレックス』を展開するArmacell(アーマセル、本社・ルクセンブルク)。同社の日本法人であるArmacell Japan(社長=安村義彦氏、本社・東京都中央区八丁堀1--)は昨年、メインの...

ゴム系断熱材で世界トップシェアを誇る「アーマフレックス」は、欧米の病院や製薬工場において、ダクト、配管の断熱材として導入が進んでいる。特にカビやバクテリアの増殖を抑制する抗菌保護材「Microban(マイクロバン)」内蔵の「Class0」シ...

産業施設にも大きな強み  加工容易 埃排出せず 抗菌作用 

建築物の配管やダクトを保温・断熱し、陰から建物の稼働を支えているのが断熱材だ。日本では一般的にグラスウールなどの繊維系断熱材が使用されているが、欧米では優れた保温・断熱性能に加え、環境への配慮からゴム系断熱材の使用が一般的。ルクセンブルクに...

販路拡大で市場浸透加速へ

先ごろ東京ビッグサイトで開催された空調衛生設備・システムの専門展示会「スマート空調システム展」(MACS2017)ではとりわけ施工の省力化・省人化に寄与する製品・システムの展示が目立った。

 鉄板ダクトの内貼り断熱工法も、そのひとつ。ダク...

柔軟弾性発泡ゴム保温材がJIS化

経済産業省は16日、柔軟弾性発泡ゴム保温材について「新市場創造型標準化制度」を活用して標準化を行うことを決定した。提案したのはニトリルゴムを基にした柔軟弾性発泡断熱材「Armaflex」(アーマフレックス)を販売するArmacell...

12月19日をもって東京本社及びトレーニングセンターを

JR東京駅八重洲中央口より徒歩8分の好立地へ移転統合することになりました。

 

新住所 

104-0032 

東京都中央区八丁堀1-2-9 八重洲アングル

TEL:...

ArmacellとJIOSがエアロジェルブランケットの合弁会社を設立

ArmacellJIOSがエアロジェルブランケットとの合弁会社を設立

シリカエアロジェル断熱材料の技術とノウハウの拡大

断熱温度範囲を約400まで拡大

統合ソリューションを提供するワンストップショップとしてのEPC事業者との...

第13回 スマート空調衛生システム展

ウチヤマコーポレーション様展示ブースにてArmaflex®

展示されます。

展示会名    第13回 スマート空調衛生システム展

                             (MACS 2017)

会期      2...