経産省より、柔軟弾性発泡ゴム保温材に関するJIS制定 (A9516)

~建築物、住宅の配管、ダクトなどへの利用普及と市場拡大を目指して~として発表された。

新市場創造型標準化制度を活用して、Armacell Japanが起案のJIS(A9516)が制定され以下のように説明されています。

柔軟弾性発泡ゴム保温材の品質の客観的評価が可能となり、

ホテル、オフィスビル、複合施設、工場、船舶等での製品使用

  1. 屋外ダクト内張 b) 屋内ダクト外張 c) 冷蔵・冷凍用配管 d) 冷温水・ブライン配管 性及び認知度が向上し、
  2. 用途・市場が拡大することが期待されます。
  3. また、この保温材が 普及することで、建設現場の作業環境の改善、工期の短縮等に資することも期待されます。

ArmacellはこのJISのA9516に準拠したArmaFlex@商品群(ArmaFlex Airduct, ArmaFlex Class 0, ArmaFlex Class 1など)を今後も日本市場に供給し続けてまいります。

建築家と仕様決定者様へのサポート

csm_Teaser_mitte_Architekt_e278320a3c.jpg

耐久性とエネルギー効率のための理想的な断熱材の選択のための適切なツールとメカニカルエンジニアや建築家を提供いたします。

Learn more

 

卸売業者様とのパートナーシップ

csm_Teaser_mitte_Handel_36abe6610c.jpg

お客様のビジネスニーズをサポートするために、製品知識や情報を代理店様や卸売業者様に提供いたします。

 Learn more

施工者様への適切な断熱材

csm_Teaser_mitte_Verarbeiter_9ddb859eb6.jpg

ハイクオリティのワークマンシップのための適切なスキルとツールを施工会社に提供いたします。

Learn more

サービス

Downloads_1920X300.jpg

あなたはArmacellにより施工認定を受けることができることを知っていますか?

是非当社の技術サポートラインをご利用ください。私たちはあなたが直面している問題を詳細に渡ってご相談を承ります。あなたは必要な断熱材の厚さをどのように計算していますか?

お客様の日々のお困りごとに是非、弊社のサポートをご活用ください。

コンタクト

東京本社・トレーニングセンター
〒104-0032
東京都中央区八丁堀1-2-9 八重洲アングル

Tel:03-6262-8700
Email: info.japan@armacell.com

 西日本営業所

〒564-0052
大阪府吹田市広芝町4-34 江坂第一ビル6階